ARMS雑感

この記事は最終更新日から一年以上が経過しています

体験会で一時間やっただけですが、かなり良いゲームだなと思ったので書いておきます。

結論から言うと、「かなり買いに近いが持ち運んでするにはキツい(特に電車移動中だと駅についた時にテンパりそうで怖い)ので引き続き検討中」と言うところでしょうか。

どういうゲームなのか

突然腕が伸びるようになってしまった人たちが登場する3D対戦格闘アクションゲーム。何故腕が伸びるのかは謎だそうです(笑)

詳しくは公式サイトを見ていただければ分かりやすいかと思います。

ムービーのところでCMも公開されてます。もちろんこの持ち方ではなく、普通にコントローラーでもできますよ。

それぞれのファイターごとに速さやスーパーガードなどの特性があり、さらにアームも左右の腕で選べるので組み合わせはかなり広そう。

ゲーム性で面白いなと思ったのは、スピードがちょっとゆっくりめなんです。なので、相手の出方を伺って動いたり、お互い読み合いが続いてジリジリにらみ合ったりと、昔のサムスピ(あんなにダメージ量はでかくないですが)みたいなイメージに近いかもしれません。

割とガチャガチャやっても何とかなるし、e-Sports的にめちゃめちゃ上手い人も出てくるかもしれないし、今後が楽しみですね。

ちなみに全然関係ないですが、このARMSも面白いのでオススメです(笑)

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2013-01-01)
売り上げランキング: 5,072

バランスのすごさ!

やってて一番すごいなと思ったのはこの点。

もちろんまだ体験会をやっている段階なので情報が出揃っていないと言うのはあります。大体こういうゲームだとこいつが強いとかがありますが、ARMSでは少なくとも体験会をやった限りでは一切それがありませんでした。使用されているキャラクターも大体偏りなくって、見た目的にポップでかわいいミェンミェンちゃんがちょっと多いかな、くらい。

とはいえこの辺は未知数のところが大きいですが。

ネット対戦について

うちのしょぼい回線でもラグほぼ感じずで、快適でした。時間はいい具合にばらけているとはいえ、世界同時開催で、かつ発売前の体験会という人が集まりそうなシチュエーションでこれということは、本番でも問題なさそうです。

ただこれも前述のところと被りますが、電車とかで移動中はネット対戦ができないですので、一人用モードがどのくらい面白いかっていうのは買う一つの基準になってくるかな、というところです。

ARMS
ARMS
posted with amazlet at 17.06.02
任天堂 (2017-06-16)
売り上げランキング: 21
広告を非表示にする