刺青をやめたほうがいい理由

この記事は最終更新日から一年以上が経過しています

anond.hatelabo.jp

刺青はほんとうにやめたほうがいい。

趣味で音楽をやってたりするから(といっても刺青入れるようなジャンルの人とはあまり交流ないけど…)別に偏見があるわけではないし、ファッションとして入れることはありだと思ってます。日本ではもともとヤクザのイメージだったので今の印象はよくないけど、将来的には海外からの訪日客が増えたりして銭湯とかでもカジュアルに見るようになるかもしれないですね。

ただ、そういうことが理由なんじゃなくて、何故やめたほうがいいかというとMRIが使えない場合があるから。(100%使えない訳ではないみたいだけど、そこまではようわからん)

ぼくは一度脳出血で倒れたことがあって、今でもたまにMRIとかCTとか使って検査してるんですが、検査の時には毎回必ず「刺青入れてたり金属製の製品はつけてませんか」って確認されます。電子レンジみたいな原理で金属関係が振動するとかの理由みたいで、入れてる部分が火傷したりするらしいです。

想像してみてほしい。脳っていう自分の生命で一番重要な器官に何か問題があるかもしれないのに、その場所に何が起こっているのか分からないっていう恐怖。

ファッション的にはむしろ憧れるくらいなんだけど、入れないほうがいいですよ。刺青。

広告を非表示にする