switch向けにオススメなmicro sdカードはこれ!

この記事は最終更新日から一年以上が経過しています

SDカードの規格について

SDカード、そもそも規格がたくさんあってよくわからんですよね…。まとまっているサイトを調べたところ、下記のページが分かりやすく記載されていました。

Android 用おすすめの SD カード特集!選ぶポイントは容量と転送速度

ざっくりまとめると、SDXC、CLASS10のものを選べば大丈夫、ということみたいですね。

どのメーカーが良いか

何箇所かサイトを回って調べてみたところ、Sandisk東芝Transcendあたりは安定性や転送速度などの品質が良いようです。ただし偽物が出回っているらしく、正規品販売と名乗っているところ以外(海外からの通販とか…)は注意したほうが良いかもしれません。

容量はどのくらい必要か

買うゲームの量による、といってしまえばそれまでなのですが(笑)。本体の容量が32GBであり、かつ頻繁に入れ替えするのは避けたいタイプの商品ですので、大きければ大きいほうが良い、と考えていいかと思います。

結論:サンディスクの200GB!

これが値段と容量のバランスを考えると一番良さそう!並行輸入だと8000円代で買えてしまいます。256GBになってしまいうと途端に高くなってしまいます。現在400GBも販売されているようですが、三万円程度するようでさすがにちょっとお高め。(日本のAmazonでは取り扱いがないようです。512GBくらいあればかなり安心できるのですが、調べてみると2015年に出るという発表がされた後音沙汰がないようです。

2017年現在は半導体はどこでも使われてるので(それこそswitchとか、各種スマホとか…)相場が値崩れし辛い状況になってると聞きました。これだけで今後数年問題なしとはちょっと言い辛いですが、これでも足りなかったら同じの買ってさらに入れ替え、ですかね…。

サンディスク ( SANDISK ) 200GB microSDXC アダプター付き [海外パッケージ] SDSQUAR-200G-GN6MA
広告を非表示にする