Switchを修理したらセーブデータが全部消えた件

この記事は最終更新日から一年以上が経過しています

楽しくsplatoonを遊んでたのですが、急にswitchが立ち上がらなくなってしまいました。状況としては

  • 再起動を促すメッセージが表示される
  • 再起動をすると、Nintendoロゴの次に表示されるSwitchロゴから進まなくなる
  • メンテナンスモードというものもあるらしいが、そのモードにも入れず

f:id:wen000:20171030230440j:image

という状況でした。

haji-dia.pink

こちらの方と同じのようです。さらに、修理の結果まで同じ。

haji-dia.pink

任天堂からの連絡によると、

  • 基盤に故障がみられたので、故障部品の交換を行った
  • 本体保存メモリ内に作成されていたデータを取り出すことができなかった

とのこと。具体的には、

  • 本体に保存されていたソフトのデータは消えていた(こちらは再ダウンロード可能)
  • アルバムやセーブデータも消えていた
  • フレンド登録はニンテンドーアカウントに紐付いているらしく、そのまま
  • amiiboについてはamiibo側に紐付け情報が入っているらしく、設定画面からクリアして再度紐付けしなおし

という状況です。

保証期間中なので無料でしたし、到着時や状況確認が行われるタイミングなど随時メールで連絡があったりと対応自体は良かったのですが、正直ここまで育てたsplatoonのデータが失われたのは悲しい。やりこんでたとまではいかないですがそれなりにやってましたし、この間のフェスのサザエも受け取ってなかったのになあ。検索してみるとチート対策と書かれているページもあったのですが、逆にこういうオンライン対戦のゲームでホスト側に情報持ってないとそれこそチート出来そうな気がするのですが…。

現状では本体を二つ目買ったときにセーブデータの移動もできないですので、これは是非早急になんとかしてもらいたいところ。任天堂側でも認識してないわけではないと思うのですが、オンラインサービス有料化の暁にはクラウドにアップロードみたいな機能が実装されるといいですね。

広告を非表示にする